こうじまち とら 様(新潟県・新潟市)

こうじまち とら 様(新潟県・新潟市)
 

▲こうじまち様の手による自画像

 
今年7月に小説『彫り師 石川雲蝶』を上梓された、こうじまちとら様にお話をお聞きしました。
前2作の『良寛伝』『石川雲蝶伝』に続き、本作は小説のみで勝負した作品。
ノミを手にした石川雲蝶を、こうじまち様のペンでエンターテイメント作品に仕上げた一書です。
 

 
 
 
 
 
 
▲『彫り師 石川雲蝶』 B6(182mm×128mm)348ページ
 
 
◆石川雲蝶とは?
新潟県三条市を中心に、魚沼地方など各地の神社仏閣に彫刻作品を残している江戸生まれの彫り職人。
その多才さゆえ「日本のミケランジェロ」と称され江戸末期に活躍。明治16年(1883)70歳で没。
 
小説『彫り師 石川雲蝶』をまとめようと思った経緯からおうかがいします
石川雲蝶という彫り師のことを知らない人は意外に多いです。寺巡りや彫刻が好きでなければ、なかなか知る機会は少ないかもしれません。私も父親が定年後、仏像彫刻を始めなければ知らなかったと思います。
父の彫刻の参考になるのでは?と、彫刻に関する書籍を目にすると購入していました。その中の一冊に雲蝶の写真集がありました。これが出会いだったと思います。
雲蝶作品の現物を見るため、両親と三人で新潟県魚沼市の龍谷寺や西福寺、永林寺を訪れました。
その後、定年を迎えた私は第二の人生をどのように過ごそうかと模索しながら、たどり着いたのが小説と漫画でした。どちらも初めての試みですが、漫画に関してはデザイン専門学校でキャラクターデザインの授業を持っていましたので、多少心得はありました。
しかし、ストーリー漫画は描いたことがありません。そんな私が小説と漫画を駆使して描いたのが、前作『石川雲蝶伝』です。
そこで、すべてを書き尽くしたと思ったのですが、取材先の方から新たな情報を得たこともあり、構成を変えて完全版にしようと決意しました。
 
▲お父様 小島久路様の彫刻の本「慈」

 
原稿をまとめる際に大変だったことはありますか
 登場人物は実在した人たちですから、失礼にならないように言葉を選んで人柄を表現しました。物語はフィクションですので、あえて個性を強調して描いた人物もいます。
原稿を書く際に注意したことは、見開きページを意識して、読みやすさと見やすさに気を遣いました。
 
本という形になっていく際のお気持ちはいかがでしたか
私の場合、原稿はすべて構成を考えて入稿していますので、大体の仕上がりは想像できるのですが、それでも製本された校正本が手元に届くと感動を覚えます。
入稿時、原稿は何度も読み返しているのですが、それでも誤字や脱字などがあります。一体どこを見て校正していたのかと我が目を疑いたくなります。
自分の思いを「本」という形で表現することは、若い頃の自分には想像すらつきませんでした。本作が3作目となりますが、毎回言葉を選んで物語を構築していく作業は、絵の下絵を描くデッサンと似ています。何度も何度も書いては消して、という作業を繰り返し行わないと、思いの形が現れません。
創作には時間と気力が伴いますが、本にするぞ!という思いがあれば続けられます。いろいろ難儀もしますが、製本された本を手にすれば達成感と充実感を同時に味わえます。本にすることは楽しいことです。
 
▲前2作『良寛伝』と『石川雲蝶伝』

▲紙面

 
『彫り師 石川雲蝶』で書きたかったこと
雲蝶に関しては、各地に作品は残っていますが、本人に関する資料は火災によって消失しています。
江戸生まれの、本名安兵衛がどのような経緯で新潟県三条に来たのか、どうして婿に入ったのか、どうして魚沼には多くの作品が残っているのか、それらの事柄を多数の登場人物によって楽しく描いた一冊です。
新潟の衣食住や芸能文化に関しても記しましたので、幅広く楽しめると思います。
 
『彫り師 石川雲蝶』をまとめての感想
一言で言えば、やり切った感です。自分として一番好きな一節は、第10章の「開山堂の天井彫刻」。
彩色された天井彫刻の工程や瞽女(ごぜ)との交流などを描きました。
本誌を通じて一人でも多くの方に石川雲蝶という彫りに卓越した男が新潟県三条にいたこと、そして雲蝶が残した作品を、ぜひご自身の目で見てその凄さを実感していただきたいです。

▲三条市と魚沼市の雲蝶ガイドブック

 
今、夢中になっていること
次回作『謙信外伝』の執筆です。謙信とは、いうまでもなく上杉謙信公です。
内容は三部構成で、一部は謙信の誕生から元服までを小説で、二部は川中島の戦いなどを漫画で描いています。そして三部は晩年の相続争いの結末と、謙信女人説に関して小説で書いています。
謙信公の誕生秘話や亡くなった状況なども解釈を新たに書きました。
上杉の忍び集団「軒猿」、武田信玄の影武者や織田信長などのキャラクターデザインも、個性的に仕上げましたので、楽しみにしていてください。
 
『彫り師 石川雲蝶』ご希望の方は、下記のメールアドレスにてご注文承っております。
本体 ¥770(送料+税込)
odp@eseihon.com