よくある質問 よくある質問

お客様からよくいただく
質問をまとめました。

Q1.どんな本を作っているの?

A.句集・歌集を中心として、エッセイ、小説、自分史、会の雑誌、写真集や絵本などのお手伝いをしております。

Q2.おおよその金額の目安はある?

A.ご希望の本によってお値段が変わります。詳しくは価格表をご確認ください。

Q3.本はどんな仕様?

A.上記の価格は、上製本・並製本とも以下の仕様を基本としています。

  • ・四六判(縦188㎜×横128㎜)
  • ・表紙は墨1色印刷・見返し付
  • ・表紙用紙は当社指定用紙からお選びいただきます。
     他の紙をご希望の場合は、別途料金を頂戴いたします。
  • ・無線綴じ製本。開きがよく耐久性のあるPURという糊を使用しています。
  • ・句歌集の場合、1ページに3句・3首以内を基本としています。
  • ・本文用紙は淡いクリーム色の書籍用紙を使用しております。
  • ・なお、校正のやりとり、納品の送料も含まれております。

※上記以外は、別途お見積りいたします。
※上製本の場合は上記のほか見返しの次に遊び紙(薄い紙)、スピン(しおりひも)がつきます。

Q4.カバーをつけたり箔押しをしたい場合は?

A.カバー、写真の挿入、箔押し、帯、函(ケース)などは別途オプションでつけていただくこととなります。

Q5.注文は50冊からじゃないとできないの?

A.50冊以下でも承っております。1冊から可能です。
ただ、1冊でも50冊でも編集・制作等は同じ工程を経ますので、冊数が少ない場合は1冊当たりの単価が高くなります。

Q6.表紙や表紙カバーのデザインはどちらがするの?

A.ご希望をお伺いし、当社でデザインいたします。
おおよそのレイアウト、イメージがある場合はお伝えください。
ご使用になりたい素材がある場合はご相談ください。

Q7.価格表では上製本は角背となっていますが、丸背製本はできるの?

A.承っております。ご希望をお伺いし、お見積りいたします。
(丸背製本は、角背製本よりも本の開きがよく手間もかかるため価格も高くなります。)

Q8.データ入稿だと安くできるの?

A.残念ながら、パソコンで作成したデータをいただいた場合の割引はございません。
ただ、入力料金がかかりませんので結果的にはお得になります。

Q9.新潟は遠いけれど大丈夫?

A.「新潟は遠いから地元にお願いするわ」とおっしゃる方もいらっしゃいます。ただ、電話、WEB会議ツール、ファックス、郵便、宅配便、メールでこまめにやりとりさせていただきますので、ご心配にはおよびません。
実際、北海道から四国、九州まで多くのお客さまからご注文をいただき、ありがたいことにその方々がまた新しいお客さまをご紹介くださっています。

 

Copyright © MUSES Corporation. All Rights Reserved.